忍者ブログ
忍者ブログ [PR]
現在、需要が不足しております。
[86]  [85]  [84]  [83]  [82]  [76]  [75]  [74]  [73]  [72]  [71
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
プロフィール
HN:
ハルバル
性別:
非公開
バーコード
ブログ内検索
P R
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。



亀田駅前の「麺者 風天」です。


不定休で通し営業です。


貴重な通し営業店。


有名チェーン店やだるまやグループ以外で通し営業の店って

なかなかないので本当に貴重です。


意外とボロい食堂とかも通し営業だったりしますが、

ボロい食堂は夕方とか非常に入りにくいものがあります。


店を開けてるくせに「こんな時間に来るなよ」っていう空気が漂っていそうで

入るのに勇気が要ります。



それに比べてこの手の店は入りやすくてよいです。


こちらの店では外付け券売機なので入店する前にメニューを選べるのもよいです。


メニューはかなり豊富です。


トッピングやテイクアウト品も券売機で買えます。



中へ入って席に着くと店員がわざわざおしぼりを両手の上に乗せて

優しく手渡ししてくれます。





サイドメニューが豊富な上にセンスの良さげな洋楽が流れてます。




ホッピーがあります(ホッピー高い!)。


ホッピーってそんな高級飲料だったんですか?




調味料もそろえてます。


魚粉もあります。


山椒は主に辛旨麻婆豆腐用だと思われます。


旨辛ではなく辛旨です(カラウマだと一発変換できません)。







つけ麺(750円)+大盛(10円)にしました。


太麺で茹でるのが長いために、かなり出てくるまで待ちました。


つけ麺の麺量は並盛270g、大盛360g、特盛450gで、

ラーメンの麺量は並盛180g、大盛270g、特盛360gです。


つけ麺・ラーメン共に大盛は10円増し、特盛は20円増しです。



麺(ひやもりです)が最高級に美味しかったです。


待つだけの価値があります。


冷たく〆てあって、硬いながらもちもちとしてコシを感じる歯応えです。


荒武者(ラーメン用小麦粉:準強力粉)と

傾奇者(つけ麺用小麦粉:準強力粉)をブレンドした自家製麺だそうです。


スープに全部つけず半分くらいか三分の二くらいまでつけて食べるのが美味しかったです。




味玉ハーフ。




ネギの上に魚粉。


チャーシューも激ウマ!


スープにひたすとせっかくの美味しさが台無しになるので

そのまま食べるのをおすすめします。


ラーメンだとスープにひたっているのでこの手のチャーシューはいまいちになりそう・・・。




つけ汁はよくあるタイプの濃厚魚介豚骨系ですが絶妙なあっさりテイストです。


この濃さはなかなかないと思います。


しつこくなくてよいです。



この手の魚粉系はあまり好みではないのですが、

こちらのつけ麺はめちゃくちゃ美味しくいただけました!


かつてはまった物見山空港通りの「麺や勝」の

開店当初のつけそばの味に近いかも?(麺や勝はもっと濃厚だったと思いますが)


「麺や勝」は初期にはらーめんを中華そば、つけめんをつけそばとしていました。






あつもりも可能ですが、ひやもりで麺の美味しさを堪能するのがよいと思います。


つけ汁がぬるくなったり少なくなったりしたら無料で継ぎ足してもらえますが、

本当に美味しいつけ麺なのでぬるくなっても気になりません。



メンマは長い穂先メンマです。


短くカットしたほうが食べやすいですけど・・・。



割りスープを頼むと少々の肉とネギもついてくる(お得!)みたいです。

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字


<< なおじのなおじろうもあります新発田HOMEどうせなら長岡生姜醤油系もメニューに加えてほしい・・・。 >>