忍者ブログ
忍者ブログ [PR]
現在、需要が不足しております。
[68]  [67]  [66]  [65]  [64]  [63]  [62]  [61]  [60]  [59]  [58
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
プロフィール
HN:
ハルバル
性別:
非公開
バーコード
ブログ内検索
P R
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。



この前、

スーパーサイトウ村松学校町店で買った高内製麺所の中華そばで作った中華そば。



まず、お湯を沸かして豚バラブロック、長ネギの青い部分、

人参(皮付き)、玉ネギ、キャベツ、根生姜(皮付き)を入れ煮込みます。


一時間ほど経ったら全てを取り出し、豚バラブロックは醤油に漬け、他のものは捨てます。


豚バラブロックは15分ほど漬けたら取り出しジップロックに入れて冷蔵します。


豚バラブロックなどを煮たスープは冷えたら昆布と干し椎茸を入れ冷蔵します。


次の日にスープの表面に固まった豚脂と昆布と干し椎茸を取り除きます

(昆布と干し椎茸は火には掛けません)。



薬味用の長ネギを刻み、豚バラブロック(煮豚)を切ります。


麺を茹でるお湯を沸かし、スープも別鍋で温めます。


タレは豚バラブロックを漬けた醤油を使用します。




使用した材料


高内製麺所の中華そば、天然水、豚バラブロック、長ネギの青い部分、

人参、玉ネギ、キャベツ、根生姜、濃い口醤油、羅臼昆布、

干し椎茸(どんこ)、薬味用の長ネギ、麺茹で用の水(天然水)。



羅臼昆布は切れ端など集めた安いものです。


どんこも小さいもので高級なものではありません(てか、貰い物)。



羅臼昆布とどんこと同じように煮干しも加えたかったのですが、

煮干しを切らしていたので加えられませんでした。


それでもかなり美味しかったです。


どんこが入るとスープを呑んだときの香りがよいです。


これだけ美味しい中華そばはなかなか外では食べられません。


こんな中華そばを出す店があったら通いまくります。



注ぎ足ししていた竹岡式ラーメン用の醤油は捨てました。


前に記事にしましたが、あれだけ旨味がしつこいと使う気にはなれません・・・。


PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字


<< 馬ラー!HOME大手スーパーにはない美味しさ。 >>