忍者ブログ
忍者ブログ [PR]
現在、需要が不足しております。
[62]  [61]  [60]  [59]  [58]  [57]  [56]  [55]  [54]  [53]  [52
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
プロフィール
HN:
ハルバル
性別:
非公開
バーコード
ブログ内検索
P R
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。



とうとう出ました。





とびきりスナックたこやきさんのスペシャルバージョンです。


新潟市が誇るスターたこやきさん。


最近は中越地方にも侵出を始めた模様。





つまようじが妙に合理的な感じで付属されています。


なかなかの合理主義ですな、みかづき。





割り箸も付いてきます。


豪勢です。



意外とたこやきさんを提供している店舗は少ないです。





スペシャルバージョンはなんと!新潟県産やわ肌ねぎがのっているのでした!


なぜ青い部分が多いのかは謎!


50円増しです!





私はたこやきさんが大好きです。


たこ焼きという食べ物に

このみかづきのたこやきさん以上に美味しくなる必要性をまったく感じません。


たこ焼き風情がこれ以上美味しくなってどうするのか・・・。



たこ焼きよ、調子にのるんじゃねえ!!!!!





たこやきさんは非常に美味しいのですが焼き立てに限ります。


保温箱にないときが注文のしどきです。


保温箱にないときに注文すると新しく焼いてもらえますが10分ほどかかります。


10分くらい待ったほうが絶対いい。


だって、たこやきさんは時間が経ったものと焼き立てでは雲泥の差ですから。


保温箱にあっても焼き立てくださいと言えば焼いてくれるかもしれませんが・・・。


焼き立てはもろいのでつまようじでは無理があります。


素直に割り箸を使いましょう。





こんなものも付いてきます。


いつもはソースも付くのですが忘れたみたいです。


ですが、マヨネーズとかつお節だけで激うまでしたのでソースはもらいに行きませんでした。


特にマヨネーズを付けると格段に美味しくなりました。


やわ肌ねぎとマヨネーズの相性もよいのでしょう。



スペシャルマーボ豆腐イタリアンなるものもありました。


イタリアンの上にマーボ豆腐がのり、マーボ豆腐の上にスクランブルエッグがのり、

スクランブルエッグの上にやわ肌ねぎがのっているという

超豪華で常軌を逸した組み合わせのイタリアンでした。


PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字


<< 竹岡用注ぎ足し醤油が・・・。HOME竹岡ブラック油 >>