忍者ブログ
忍者ブログ [PR]
現在、需要が不足しております。
[137]  [136]  [135]  [134]  [133]  [132]  [131]  [130]  [129]  [128]  [127
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
プロフィール
HN:
ハルバル
性別:
非公開
バーコード
ブログ内検索
P R
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。



山形県は天童市の「冷たい肉そば扇屋」だ。


裏に駐車場有り。


店内に入るとカウンター席に座り、女将に「肉そば(冷)」を注文。






「肉そば(冷)」の大盛り。


特盛りが2玉でジャンボ盛りが3玉だったので、大盛りは1.5玉だと思われる。


大盛りでもかなり量は多い。


さすが山形!



そばは太めで機械打ちだと思う。


つゆは甘めで美味しい。


生たまごが合うはず。



鶏肉も味が染みていて美味しい。


親鳥だと思われる鶏肉は歯応えが強い。




肉そばと肉中華が一緒に味わえる「二色肉そば」というものもある。
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
無題
冷たい肉そばは、以前いろは分店で食べたことがありました。親鳥と思われる鶏、油の無いつゆなど、いかにも「こなれた」感じの作りがたまりません。やはり名物というのは無理やり作るものではなく、地元民の胃袋を満たすものから生まれてきてほしいものです。
2016/07/24(Sun)23:36:03 編集
羊さんへ
今の時代、経済事情を考えると仕方ないのでしょうけれど、
純粋に料理ということを考えると無理やり作ったものは情緒に欠けるように思います。
「地元民の胃袋を満たす」という点では、
山形のポピュラーなグルメは比較的よいものが多いと思います。
それを芋煮会の大きさが物語っているのではないでしょうか。
ハルバル URL 2016/07/25(Mon)05:26:39 編集


<< ブルーハワイって何味?HOME新発田場所、再び! >>